スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誰かこの子を助けてくれませんか?!」

2010.03.26.19:39

「誰かこの子を助けてあげてくれませんか?!」

私の担当医が、私の自宅に、先生自ら電話をして、言ってもいいですか?
と私に聞いた言葉です。


私は自分で病院を探しました。
泣きながら、助けを求めました。
もう、とにかく助けてほしい。
その一心でした。

家族はいまだに「精神病院」ということに、深い理解がありません。
かく言う私も、友だちには自分が「うつ病」であることを隠しています。


まだ働いていたときのことです。
うつ病が一気に進んで、1ヶ月で15キロ痩せました。

母は「なんでそんなにダラダラしてるの?ちゃんとしなさい!!」と、仕事から帰って、電気もつけずにぐったりしている私の背中を叩きました。

ごめんなさい。。。

根性無しで、ごめんなさい。。。


職場の同僚たちも、私の性格の明るさに紛れた「うつ病」の存在には気付きません。
私も気付かせたくありません。

そんな日々が続き、職場で倒れて、病院に担ぎ込まれたりするなど、どんどん体調は悪化しました。

でも私を「うつ病」と疑う人は一人もいませんでした。

私は宴会部長。
明るさが取り柄です。

誰も私がうつ病だとは思いません。
言えない私が悪いのです。


書くのをためらいましたが、うつ病患者のリアルな心を書きたいと思い、書きました。

私の相談相手は先生だけです。
一緒に泣いてくれます。

家にも居場所がなく、入院もできず、相談相手は担当医だけ。
避難場所は図書館です。
家にいると、耳が聞こえなくなるからです。


明日はちょっと元気な私に会えるかな??
ぱちぱちぱち。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト

comment

Secret

*若葉*さん

2010.03.28.15:49

> トーマス&フレンズさんが私のブログに残してくれた初めてのコメントの内容がどれほど私に自信を与えたかわかりますか?
> 「へ?」と思うかもしれませんね。でもそうなんですよ^^

覚えています。
泣きそうになって、コメントしたのを、覚えています。

「よく頑張ったね。」

思い出してまた泣きそうになりましてが、
若葉さんの言葉に、今度は私の心がふわっと軽くなりました。

> トーマス&フレンズさんの苦しみが流れ去ってゆくことを心から望んでいます。

ありがとうございます。
本当にありがとうございます。
自分にちょっぴり自信が持てそうです☆

。。。実はもう鼻高々の有頂天だったりして(笑)。

No title

2010.03.28.03:19

トーマス&フレンズさんの力は周りを明るくする力だけではないですよ。
人に自信を持たせる力もありますよ。
トーマス&フレンズさんが私のブログに残してくれた初めてのコメントの内容がどれほど私に自信を与えたかわかりますか?
「へ?」と思うかもしれませんね。でもそうなんですよ^^

私は自分の辛いことを話すことが苦手なので
自分の好きにしていいブログですら書くのを躊躇します。
なので「うつ病ぶりかえしたか?」という記事を書くのにも迷いました。
でも「今、私は、こうなんだ。これが、今の私」と思いながら公開ボタンを押しました。押しながらも躊躇してました。
トーマス&フレンズさんのコメントはその「今の私」を肯定してくれました。「私はそのままでいい」と思わせてくれる取っ掛かりをくれたんです。

記事本文とは関係ないコメントですが
こちらでコメントを読んでいて、伝えたくなりました。

トーマス&フレンズさんの苦しみが流れ去ってゆくことを心から望んでいます。

どろんさん

2010.03.28.01:33

まず。
ありがとうございます。

たくさんのアドバイスや励ましの言葉。。。
心に染みました。

いつも100パーセントで突っ走る私(笑)。
次に何か起こったら、そこに注ぐ余力がないんですφ(.. )

そこは本当、先生にも、いつも注意されますf^_^;
80パーセント。80パーセント。
言い聞かせまるんですけどね~。
なかなか。。。
問題は山積みです(;´・`)

安心にも100パーセントを求めてたんですかねぇ。。。
安心に100パーセントは無理ですよね~。

すぐ不安になってしまうもんで(^^ゞ
ひとりで空回り。


でも、周りの人を明るくさせる力が私にありますかね??
自分ではそう言われるのは不思議です。

実は根暗ですから(笑)。

でも、みなさんが最近そこを褒めてくださるので、自信を持って武器にしようと思います(^^)v

単純(笑)。

mameさん

2010.03.28.01:25

正直つらいですね~。
家が1番居心地が悪いというのは。。。

でも。
いい先生に出会えたことは、本当、よかった!!

No title

2010.03.27.23:37

こんばんは
理解されないと余計に辛いですよね。
でも良い先生に出会えたことが唯一の救いですね。

No title

2010.03.27.17:54

 辛い辛い気持ち、書いて下さってありがとうございます。共感した部分もありますし、その半面、トーマス&フレンズさんが心配になりました:;(余計な心配だったらごめんなさい)。
 まず『自分がうつ病だと言えない自分が悪い』、これは思わないでください。自分を悪く思わないでください。誰だって、「うつ病」に限らず、自分の弱かったりする部分を隠そうとするものです。「いい面」を人に見せようとするものだと思います。それが行き過ぎて、しんどくなってしまうんですけどね。自分を責めてしまうような考えはしてほしくないです:;。
 初めからは難しいですが、トーマス&フレンズさんの明るい部分、人を明るい気持ちにさせることのできる部分はまず自信にしていいと思います^^これできる人ってなかなかいないんですよ。
 そして、「出来ない自分」もちょっとずつ認める。これも大変な作業ですが私にとっても大事な作業のひとつです。
 そしてご家族のこと。これは私も理解してくれるまで苦しかったです。でも、自分が安心して時間を過ごせる居場所、大切にしてください。今は担当医の先生との診療時間ですかね^^ちょっとずつでいいと思うので、「100%安心できる場所」は望まずに、ちょっと「安心できるかな」くらいの居場所でもいいので、増やしていったら、ちょっとは気持ちが軽くなったりするかもしれません^^『80%主義』です☆
 長くなってしまってごめんなさい。

 これからもトーマス&フレンズさんのブログ遊びに来ますね♪

 失礼します^^

いちごさん

2010.03.27.15:16

たしかに。
いちごさんも明るい性格のように感じます☆

「悩みなさそうだよね~」
とか、言われたりしませんか?
私がよく言われるので(笑)。


会社ではそれなりに楽しくやってたんですけどね~☆
大きな会社だったので、社員も多く、かっこいい人を見つけては「きゃーきゃー」言ってました。
そりゃ、うつ病には見えませんわなぁ(ノ゜O゜)ノ

家のほうが居心地が悪かったくらいで。。。
それは今も変わりませんが(;´・`)

なにはともあれ。
本当、いい先生に出会えてよかったです♪

No title

2010.03.27.14:41

とても辛かったでしょうね。
そして家族にも理解してもらえないのは、とても辛いですよね。

職場で病気のことが言えなかったのは、私も一緒でした。
『元気で明るい』なんてイメージがついていた余計に言えませんよね。
私も、そんなイメージがあったので言えませんでした。

辛い気持ちを頑張って書いてくれてありがとう。
書くことも辛かったと思います。

そんな辛い中、主治医の先生はとても良い先生に出会えて本当に良かったですね。
お話を聞きながら一緒に泣いてくれる先生は、なかなかいないと思いますよ。

今日は少しは元気なトーマス&フレンズさんになれてると良いですね☆

まえーださん

2010.03.27.13:42

> どうか、自分を傷つけないで。

はい。
自分にあまあまでいこうと思います。

> トーマス&フレンズさんの
> 辛さや苦しみや痛みを、理解する者が、
> ここにもいる、
> ということを、
> ときどき、思い出してくださいね。

ときどきじゃありませんね。
いつも、みなさんの励ましのコメントが力をくれます☆

そうですよね。
みなさんも、私のよき理解者です。
感謝感謝。。。

甘えん坊太郎さん

2010.03.27.13:38

> 自分をわかってくれる人が 1人でもいるって
> 幸せですよ~^^

そうですよね。
本当、そうですよね。

> 自分も結局のところ
> 担当の先生が一番理解してくれていると思います・・・

いい先生にも出会えずに苦労している方もいらっしゃるでしょうし。。。
担当医が理解者でいてくれるだけでも、
幸せなのかもしれませんね。

そうか~。
考えが少し変わりました。
ありがとうございます☆

さんじゅうしさん

2010.03.27.13:34

> 辛い時でも明るく他人を思いやることが出来るトーマス&フレンズさんは、すごい人だなぁといつも思っていました。

いやいや。。。
もともとお節介なだけです(笑)。
でも、褒められて、悪い気はしませんねえ(^^)v
ありがとうございます♪

> 僕は普段から暗い人なので、うつになっても周りの人からは普段と変わらないように見えていて、気づかれなかったのかなと思います(笑)。

あはは。
そんな自虐的な!

> 僕の相談相手は、カウンセラーだけです。
> 家にも居場所がなく、避難場所は家から遠く離れた場所に停めた車の中だけでした。
> そこしか僕が安らげる居場所はありませんでした。
> 集団生活が苦手で物音や他人の気配に敏感なので、入院はしませんでしたし、希望もしませんでしたが・・・。
>
> なんだか似ているなと思いました。同じような境遇の人が居るんだなと親近感がわきました(勝手に思い込んでごめんなさい)。

似すぎですね。。。
物音や他人の気配に敏感になっている方はたくさんいらっしゃいますが、
非難しているところまで同じなんて。
私も親近感がわきました☆
謝らないでくださいな。

> お互いに心やすまる居場所や、理解してくれる人が増えるといいですね!。

本当ですね。。。
心からそれを望みます!!

samusikuさん

2010.03.27.13:25

> 私もここ3~4年は本当に半分『鬱状態』でした。

そうだったんですか。。。
すいません、知らなかったです。。。

> 旦那が1年間プー太郎。
> その旦那の母親が難病・・・(もちろん同居)
> 介護・・・
> 旦那が事故(相手が悪かったが・・・)
> 義母が他界。
>
> 気が狂いそうでした。

なんてこと。。。
必死で頑張ってこられたんですね。。。
大変でしたね。。。

> 最近、やっとやっと落ち着いた生活を取り戻してきました。 

よかったです☆

神様。
samusikuさんにもうこれ以上、試練を与えないであげてください!

韓国好きには、心の病を抱えている方が多いのは気のせいでしょうか??
韓国には癒しの力があるんですね、きっと☆
美しいお顔にはドキドキ。
癒されます~。

No title

2010.03.27.09:45

元気じゃなくてもいい。
元気じゃなくてもいいから、
どうか、自分を傷つけないで。

トーマス&フレンズさんの
辛さや苦しみや痛みを、理解する者が、
ここにもいる、
ということを、
ときどき、思い出してくださいね。

No title

2010.03.27.09:42

自分をわかってくれる人が

1人でもいるって

幸せですよ~^^

自分も結局のところ

担当の先生が一番理解してくれていると思います・・・

No title

2010.03.26.23:55

こんばんは。
辛い時でも明るく他人を思いやることが出来るトーマス&フレンズさんは、すごい人だなぁといつも思っていました。
僕は普段から暗い人なので、うつになっても周りの人からは普段と変わらないように見えていて、気づかれなかったのかなと思います(笑)。

僕の相談相手は、カウンセラーだけです。
家にも居場所がなく、避難場所は家から遠く離れた場所に停めた車の中だけでした。
そこしか僕が安らげる居場所はありませんでした。
集団生活が苦手で物音や他人の気配に敏感なので、入院はしませんでしたし、希望もしませんでしたが・・・。

なんだか似ているなと思いました。同じような境遇の人が居るんだなと親近感がわきました(勝手に思い込んでごめんなさい)。

お互いに心やすまる居場所や、理解してくれる人が増えるといいですね!。

No title

2010.03.26.22:55

明るさの奥に秘められた『鬱病』・・・
つらいですよねv-406

私もここ3~4年は本当に半分『鬱状態』でした。

旦那が1年間プー太郎。
その旦那の母親が難病・・・(もちろん同居)
介護・・・
旦那が事故(相手が悪かったが・・・)
義母が他界。

気が狂いそうでした。

最近、やっとやっと落ち着いた生活を取り戻してきました。 

チョンミさん

2010.03.26.21:50

>  今晩は、家で一人なので、チャット状態でメッセージ書いています。あはは。

あらま。
大丈夫ですか?
逆に気楽でいいですか?(笑)

>  本当は、家族の助けがすーーーごく必要な病気なんですけどね。
>  家族の助けがないなら、ブログで叫ぶか?!

はい~。
家族の支えはあきらめました。
期待するだけ傷つきますから。。。
でも。
そんなこと言いつつ、こころのどこかで期待している
自分がいるんでしょうね。
だから、ブログで叫びます!!
 
>  では、家族の代わりに。
>  「ご飯食べれていますか??」
>  「体重は減っていませんか??」
>  体重が減りすぎると薬が効かなくなるそうです。
>  つらくても、ご飯食べましょう

はい(笑)。
嬉しいです。

実は今回の坑うつ剤の減薬も、体力消耗が原因で、
坑うつ剤に自分が負けてしまって、逆効果になるから、
とういうことだったりしたわけで。。。
(北の国からのじゅん君口調でおねがいしますね♪)

体重、順調に減ってます(苦笑)。
食欲、ありません(苦笑)。

>  私も食欲オプソヨ。
>  でも、早く鬱を治すため、胃もたれと戦いながらご飯食べています~。

チョンミさんこそ大丈夫ですか~??
私も頑張って食べます!!
バナナは売るほどありますから(笑)

本当は

2010.03.26.21:36

 今晩は、家で一人なので、チャット状態でメッセージ書いています。あはは。

 本当は、家族の助けがすーーーごく必要な病気なんですけどね。
 家族の助けがないなら、ブログで叫ぶか?!
 
 では、家族の代わりに。
 「ご飯食べれていますか??」
 「体重は減っていませんか??」
 体重が減りすぎると薬が効かなくなるそうです。
 つらくても、ご飯食べましょうv-410

 私も食欲オプソヨ。
 でも、早く鬱を治すため、胃もたれと戦いながらご飯食べています~。

 

チョンミさん

2010.03.26.20:49

『ツレがうつになりまして/細川てんてん/幻冬舎』
私だけが読みました(笑)。

誰も、うつについての本なんて、興味を示してくれません。

涙があふれ続けるのも、
「薬の副作用でしょ~?」なんて。
何ていう薬を飲んでいるかも知らないくせに(笑)。

病院には、1度、先生が「どうしても来てほしい」と
言ったときだけ母が来てくれました。

他に、父と姉がいますが、通院日にお休みだったとしても、
「いってらしゃ~い」ってなもんです。

難しいですねえ。


IRIS♪
T.O.P君をどんどん好きになって、ついでにBIGBANGまで
好きになってください!!

キム・テヒssiの日本語は。。。

怠け病じゃないよ!!

2010.03.26.20:24

 今日もIRIS見ながら書いています。第3話は秋田ロケですね。

 1ヶ月に15kg痩せたなんて、、、、、大変でしたね。
 明るいのがとりえであるために、頑張りすぎてしまったのですね。
 たった、3kg痩せたぐらいでギャーギャー騒いでいる私なんて。。。。。。。

 ご両親は一緒に診察受けているのかな??
 『ツレがうつになりまして/細川てんてん/幻冬舎』読みましたか??
 ご家族に一度、コチラの本を読んで頂くと、わかり易いかも。
 漫画だし。

 辛かったら、いつでも、ブログで叫んでね。

 おお~、、T.O.P君!!私も好きになりそうですv-238
 うわぁ~、キム・テヒssiの日本語って、台本棒読み(@@;)
 
今日のひとこと
「七割は失敗してもかまわない」といった一種の開き直りで肩の力を抜こう。
今日のひとこと。     バックナンバー
もし興味があれば。   ぽち。
プロフィール

トーマス&フレンズ

Author:トーマス&フレンズ
アラサー女性。
九州在住。

2009年夏より、うつ病で自宅療養中。
そして、2010年4月、「うつ病」から「統合失調症」へ。
それから2010年6月、「統合失調症気分変調障害」へ。

日々、試行錯誤しながら、
闘っています。

生きがいは韓国!!
特に韓国アイドルが好き☆
なかでもBIGBANGサランヘヨ♪

服用中のお薬
(2011年04月10日現在。)
朝:セルベックス×1 メリスロン×1 ルボックス×2 デパス×1 昼:なし 夕:セロクエル×1 ルボックス×2 メリスロン×1 メイラックス(1ミリ)×2 デパス×1 夜:セロクエル×2 ロヒプノール(1ミリ)×1 レンドルミン×1 頓服:レンドルミン×1
最新記事
FC2ブログランキング
ぽち。おねがいします♪

FC2Blog Ranking

参加ランキング~
どれでも、ぽち。 おねがいします♪
おすすめサイト
ぜひ活用してくださいな♪
アフィリエイト・SEO対策
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧

海外ドラマと、映画少し、猫少し

ぐーたらキッチン

Chinese Bellflower
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲示板(れんらく・あしあと)
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。